ホテルウェディングなら「参列者からみたホテル結婚式」へ!

ホテルの良いところ

ホテルウェディングホテルウェディングといえば広い披露宴会場に何段にも積み重なった大きなウェディングケーキといった豪華な披露宴のイメージが未だにあるかもしれません。しかし最近ではトレンド感を重要視するカップルや、両親の意向よりも二人の挙式イメージを重要視するカップルが多くなったためか、ホテルでの挙式割合は年々少なくなっているようです。そのため現在では多くのウェディングプランをホテル毎に打ち出しており、みなさんがイメージするようなこのような豪華な披露宴からこじんまりとしたアットホームな結婚式まで、様々な形態の結婚式を行うことが可能となっています。さらにはホテルでの結婚式は格式が高いというイメージが魅力的な部分でもあり、そのため親族や会社の上司といった年齢層の高いゲストからはホテルでの結婚式の評価は高く、ネームバリューもあるということで人気があります。また、ホテルウェディングの最大のメリットの一つである、駅からのアクセスの良さや送迎があるといった利便性も抜群というところで、ホテルでの結婚式を決めるというカップルもいます。遠方からのゲストが多いという場合には、ホテル本来の機能である宿泊設備がしっかりとしているというところが決め手となり、ゲスト目線で式場を選んだ場合にはホテルに落ち着くといったパターンもあるようです。このように宿泊設備の面で、結婚式の前後に利用する際に便利で快適であるというところや、参列者のためのウェイティングルームやフィッティングルームといった共用設備の豪華さや多さというところも、ゲストからの視点では人気の高い部分となっています。そのため特に格式と利便性を好む高めの年齢層の方には、ホテルでの結婚式の受けが良くまだまだ人気となっています。

ホテルが不人気なところ

ホテルでの結婚式が高い年齢層の方々に支持されている反面、若いゲストには不評の部分もあります。特に最近の結婚式の傾向としてアットホームな貸切り形式のゲストハウスの人気が高いのですが、人気の理由としては建物の造り自体が若い人に人気のあるモダンな形式を採用しているからだと言われています。さらには貸切りということでオリジナリティが出せる結婚式が行えるということもあり、常に何組ものカップルが式を挙げているホテルの画一的な雰囲気が、若い人たちにはいま一つでもあるようです。また、未だに金屏風にタワーケーキといった昭和テイストの派手婚を行っているホテルもあるため、おしゃれな雰囲気がないというところも若い人にとってはホテルウェディングのデメリットなのかもしれません。さらにはたくさんのカップルの挙式を一日に行っているということもあり、一度に数千人単位のゲストの料理をホテルでは作っています。そのため出来たての料理が売りであるレストランウェディングとは違い、運ばれてくる際に料理が既に冷めている場合や、大量に作るとあってレストランよりも味が劣るといった場合もあり、料理を楽しみにしているゲスト視線からはこの点が不評な部分でもあるようです。

ホテルウェディングの情報探しに
⇒クチコミ情報も満載の「ゼクシィnet」